羽っ鳥もさく和国Presents

C77新作アルバム
「魔女の刻 〜 le moment de la SORCIERE 〜」

ジャケ絵


絶対神秘解読不能旋律
 
〜黄金の魔女が
でる物語の曲〜





プレビュー版から経つこと一年
本編を魔女側の視点でアレンジされた曲をお楽しみ下さい。




作品名 魔女の刻 〜 le moment de la SORCIERE 〜
頒布日時 2009年12月30日 (Wednesday)
頒布場所 C77 東3ホール サ-41a "羽っ鳥もさく共和国"
頒布価格 \500-







Tr01 : pluie (雨)
EP5で降っていた雨の印象が強く、そのイメージでピアノを弾いてみました。
音数がとっても少ないので、とってもシュールになってるかと思います。
そのシュールさを楽しんで頂けると幸いです。

Tr02 : Requiem pour les enfants defuntes (亡き子供たちのためのレクイエム)
死亡シーンを念頭に置いて作ってみました(何)。
こういうオルガンとコーラスだけっていう、教会音楽的なアプローチはとても好きだったりします。
普段あまりやる機会が今の所無いので、楽しんで作りました。

Tr03 : cluster (躁音)
騒音、ではありません、躁音、です。
ノイズって言われるような感じの音楽を作るのが、実は2曲目みたいな感じとは違って、こっちも好きなんです。
もう何かぐっちゃぐちゃになっているような感じが何とも個人的にツボです(笑)

Tr04 : Impromptu "papillon d'or" (ピアノ即興曲『黄金の蝶』)
その名の通り、即興でピアノを弾きました。
ちょっと悲しげではありつつも、幻想的なものを目指してみました。
しかし、他のピアノ曲と使ってる音源が違うのか、弾いた時期が違うからか、何か違う人が弾いたみたいですね(苦笑)。
完成版では手を入れてみたいと思っていたりします。

Tr05 : sommeil (眠り)
これもピアノ曲ですね、、ピアノ曲多いですね(汗)。
EP5でのベアトの姿をモチーフに弾いてみました。

Tr06 : noir et blanc (黒と白)
魔女と人間の知能バトルを想定して作ってみました。
普段左脳を余り使わないので(何)、うみねこをはじめとした、頭を使うタイプのお話は大好きなのです。
でも、全然謎は解けないんですけどね(苦笑)。

Tr07 : crescendo_demo (クレッシェンド)
こちらは、どちらかというと魔法バトルの方を想定して作っています。
ただ、"demo"と付けさせて頂いた通り、完成版のものではありません…。
まだまだ細部に色々と手を入れられるなぁと思ったので、完成版までにはもっと壮大に仕上げるつもりです。
心の隅で楽しみにして頂けると幸いです。







クロスフェードデモ








Produced by 羽っ鳥もさく共和国
All tracks composed,arranged by 羽鳥風画
Jacket Illustrations by りんごあっぷる





当ページ内に掲載されている画像(バナーを除く)・文章等全ての素材を無断で使用・転載する事は固くお断りいたします。
ALL RIGHTS RESERVED Republic of Mosaku Hattori 2009.


トップページ